>>このブログを書いてる人について

風俗の講習ってどんなことするの?講習の種類とカットする方法を紹介するよ

風俗の講習ってどんなことするの?やりたくなければカットしてもOK

こんにちは。川口さん(@kwgchi_san)です。

風俗で働くときって、講習があります。

初めて風俗で働く人だけではなく、新しいお店に入店するときには毎度あります。

で、この記事では、

風俗の講習って何するの? ってか、経験者はカットできないの?

っという部分について、スカウトマンの僕が全力で紹介します。

川口さん

風俗で働きたいけど、講習やりたくないよって方は参考にしてね

そもそも風俗の講習ってなに?どんなことするの?

風俗の講習ってのは、仕事のやり方を事前に教えてもらうことです。どんな仕事でも、最初は研修や仕事内容の説明を受けますよね。

風俗の仕事でも同じで、お店は新しく入店した女の子にどんな仕事をするのかきちんと伝えなければいけません。

また、経験者であってもお店によってサービスの特徴があるので、ある程度は説明を受ける必要があります。

で、そんな風俗の講習には、以下の3種類があります。

  1. 口頭講習
  2. マニュアル・DVD講習
  3. 実技講習

川口さん

それぞれの講習方法について1つずつ紹介します

①:口頭講習

口頭でサービスの流れの説明を受ける講習です。ソフトサービスのお店や、素人店に多いです。

  • 型にはまったサービスをさせたくない
  • 高度なテクニックを必要としない

っという場合は、講習を手短かに済ませて、そのまま接客で実践という流れになることもあります。

口頭講習は、すぐに仕事ができるというメリットはあるけど、接客のイメージがしづらいので不安が残りやすいのがデメリットです。

川口さん

分からないまま仕事に入ると死ぬので、分からないことは自分から積極的に聞くようにするのが大切やで

②:マニュアル・DVD講習

書面でのマニュアルや、DVDを使って仕事の流れを説明するタイプの講習です。

最近ではこの講習を行っている店舗が増えてきています。

自分のペースで仕事を覚えられるので、口頭講習よりも不安が残りにくいのがメリット。

川口さん

また、イラストや写真・動画を使っているので、具体的な仕事風景がイメージしやすいのもポイント!

③:実技講習

実技講習は、講習員と一緒に、実際にサービスをしながら仕事の流れを覚えていく講習です。

MEMO

マニュアルやDVDで流れを一通り掴んでから行う場合もあります。

ただし、一部の悪質店が趣味講習を行っていることで”実技講習”に対するイメージが悪くなり、実技講習を行っているお店は減ってきています。

趣味講習 → 仕事を教えるというより、講習員のスケベ心が優先する悪い講習。

けど、マッサージやマットプレイなど、高度なテクニックが必要な風俗業種では実技講習は必須です。

川口さん

実際に接客をする感覚で仕事を覚えられるから、もっともスキルが身につく講習だと言えるよ

風俗の講習を担当するのは誰?【男性と女性パターンあり】

口頭講習やマニュアル講習なら仕事のやり方に目を通すだけなのでまだ良い。

でも、実技講習ってなれば実際にプレイをしながら仕事を教わるので、講習員が男性なのか女性なのか気になりますよね。

で、結論から言えば、風俗の講習を担当する講習員は、男性・女性どちらのパターンもあります。

川口さん

男性・女性、それぞれ講習の流れについて解説していきます。

男性講習員の場合の講習の流れ

男性講習員の場合、担当するのはお店のスタッフか専門の講習スタッフです。

口頭講習からマニュアル・DVD講習、実技講習まで全てを担当します。

MEMO

大手グループ店なんかだと講習専門のスタッフがいたりするけど、個人店や小さい系列ではスタッフが講習をしてるパターンが多いです。

実技講習では、男性講習員がお客さん役となるので、業界未経験の場合はサービスの基礎から教える必要があり、お互い裸になることも。

っというか大体裸になるし、内容としては、入室からお見送りまでといった接客の一連の流れを予行練習するといった形です。基本プレイも実際にやったりします。

そんな中で、男性から見た魅力的なサービスや気遣いなど、指名を増やすために欠かせないことなども教えてくれます。

また、講習中にタトゥーや大きな傷跡がないかボディチェックを行うこともあります。

川口さん

実際にプレイの講習もあるので、お店によっては講習費が支給されるケースもあるよ

女性講習員の場合の講習の流れ

女性の場合、基本的に実技講習のみを行います。お店のベテランキャストや、引退後の元人気風俗嬢が担当することが多いです。

主にマットプレイやマッサージなど、高度な技術を経験者目線から指導していくスタイルになります。

また、ルールを破ろうとするお客さんへの対処法や、指名を取るためのテクニックなど経験者ならでは情報も丁寧に解説してくれます。

男性スタッフの本番講習・趣味講習に注意!

健全な実技講習を行っている場合がほとんどだけど、中には本番講習や趣味講習といった悪質な行為をしているお店もあります。

ヘルスなのに講習内容に本番行為が含まれていたり、やたらと何度も講習を勧めてきたりする場合は要注意。

風俗の講習では、ソープだろうとヘルスだろうと本番行為は無いし、そもそも講習員が射精するまで付き合わされることはないです。

でも、やりすぎ講習のお店も少なからずあるから、なるべく実技講習がないお店を探すようにしてみましょう。

川口さん

ソープやマットヘルスだと講習しないのはテクニック的に難しいから、そこは女性講習員のお店でカバーすればOK

どうしても風俗の講習が嫌な場合はカットしよう

風俗の講習は、場合によってはカットしてもOKです。

ただし、あくまで”場合によって”です。必ずカットできるとは限りません。

で、講習をカットできるとすれば、以下のようなケースが挙げられます。

  • 業種の経験があると伝える
  • 面接時に信頼してもらえるような姿勢を見せる
  • スカウトに相談して交渉して貰う

川口さん

それぞれ詳しく解説するよ

①:業種の経験があると伝える

講経験済みの業種であれば、基本的なことを1から教えられる必要はありません。お店の細かいルールをさらっと説明してもらう程度で十分です。

お店としても、できればすぐに仕事に入ってもらいたいので、経験者なら講習をカットする判断をするのが普通です。

川口さん

前店でランキングに入っていた実績などがあれば、なおさら必要ないよね

②:面接時に信頼してもらえるような姿勢を見せる

マットプレイやマッサージなど、専門的な技術を必要とするサービスが含まれていないお店であれば、講習を断ってもOKなケースが多いです。

実技講習には、お客さんに失礼のないサービスができるかどうかを判断するという目的もあります。

面接時に礼儀やマナーをきちんとわきまえているかが分かれば、そのまま仕事へ出しても問題ないと判断され、細かい講習をカットできる可能性が高いです。

川口さん

講習をカットできないどうか、礼儀正しくノーマルに確認してみればOK

③:スカウトに相談して交渉して貰う

自分でカットするとしても、面接で講習カットを言い出すのは気まずいですよね。

そんなときは、スカウトを通して講習カットを交渉するのがオススメ。

スカウトは働くお店を紹介するだけでなく、入店前〜入店後に女の子が働きやすい環境を作るのも仕事の1つです。

なので、あなたが「講習嫌だから無いお店が良い」っと言えば、

川口さん

じゃあ、講習カットしときます。

っと全力でお店に交渉します。だって僕たちスカウトマンは、女の子が稼いで頂くことで初めてお給料が入るので。

入店してもらうだけで紹介料が貰えるわけではないので、講習が嫌だから稼げないお店に行かれるくらいなら、講習カットくらい全力で交渉するんです。

講習に限らず、スカウトを通してすことで、自分の口から言いにくいことも交渉できるのでオススメです。

でも、風俗未経験なら講習はなるべく受けた方が良い

女の子からすれば、講習は一見意味がなさそうで、面倒に感じるだけかもだけど、未経験者ならなるべく受けた方が良いです。

理由は、次の4つ。

  1. 仕事への不安がなくなる
  2. 未経験でも早く指名を返しやすい
  3. 実践的なスキルやテクニックが身につく
  4. 自分の身を守りながら仕事できる

川口さん

それぞれの理由について詳しく紹介するよ

①:仕事への不安がなくなる

風俗の仕事中は、お客さんと二人きりです。近くにどうすればいいか教えてくれる人はいません。

そのため、初めてのお客さんで緊張や不安によるパニック状態になっちゃう子も全然います。

でも、講習をしっかり受けておけば、仕事への不安は確実に軽減されます。「講習で勉強したから大丈夫!」と自信を持って接客ができるので。

精神的な負担も少なく、1日で挫折してしまうなんてことも防げることができます。

川口さん

逆に講習の段階で「やっぱ私、無理だ…!」ってなれば接客前に働くことを辞められるから、自分の向き不向きも分かるよ

②:未経験でも早く指名を返しやすい

風俗は指名を返してナンボです。指名を返せれば、客入り・時期に左右されずに稼げます。

関連風俗で指名を貰うコツ|ネット指名と本指名の違いも解説!

仕事をしながらお客さんを掴む方法を探すよりも、指名を取るためのコツを知ってから仕事をする方が、圧倒的に初めての指名を返すまでの期間は短くなります。

早いうちに指名を返せるようになると仕事のモチベーションも上がるし、お店からの評価が上がってどんどん宣伝してくれるようになります。

川口さん

講習員は立ち位置的に接客のプロなので、教えても貰える稼ぐためのコツは知らないより知っておくべき

③:基礎知識やスキルが身につく

風俗の仕事をしていると、彼氏とはしないようなプレイをしたりすることがあります。

例えば、素股や全身リップなど。

なかなかプライベートですることはほとんどないですよね。そうですよね。

これらの基本的なサービスを知らないまま仕事に挑んでしまうと、思うように接客ができずかなり苦戦します。

なので、お客さんを満足させるためには、最低限の基礎知識を講習で学んでおく必要があります。

川口さん

お客さんの満足 = 指名に繋がる なのである

④:自分の身を守りながら仕事できる

未経験の女の子を好むお客さんは多いです。もちろんお店もそれを分かっているので、風俗未経験の新人としてあなたを宣伝します。

けど、お客さんの中には、

風俗未経験 = 慣れていないからルール外のことでも要求できる

・・・と考えるアホ丸出しなお客さんがいるのも事実。

ヘルスで「本番なんてみんなやってるよ」と言って本番強要をしてきたり、抵抗してこないだろうと思って乱暴に体を触ってきたりなんてことも実際にあります。

でも、講習では本番強要のかわし方や、乱暴なプレイをしてくるお客さんへの対処法なども教わります。

川口さん

体が資本の仕事だからこそ、自分の身を守るための方法は絶対に覚えておいた方がいいよ

関連デリヘルの本番行為は絶対ダメ!風俗で本強されたときの断り方と対処法3選

まとめ

ってなわけで、この記事の内容をざっくりまとめると・・・

  • とりあえず未経験は女性の講習くらいは受けとこう
  • 経験者なら、自分で断るかスカウトにカットお願いしとけばOK

以上です。さよならまた会う日まで。

川口さん

講習カットでお店探してる方、出稼ぎ組みたい方、LINEください。紹介します。

\ 紹介のご相談はこちら /
LINEで相談してみる
※必ずしも紹介を受ける必要はありません。