ソープとヘルスの違いとは?未経験でも即理解できる風俗業種の違い

風俗って、業種がたくさんあります。なかでも人気なのが、ソープとヘルス。

で、業種によってはサービス内容(仕事内容)も全く違います。

例えば、風俗の中でもソープであれば本番行為が含まれるので、知らずにソープの体入にいくと知らないオッサンとセックスすることになります。(ガチ)

なので、『金ねぇな・・・そうだ、風俗で働こう!』ってなってる人は、まず求人を探す前に業種知識を頭にブチ込んでから、しっかりと自分にあった風俗店を探してみて下さい。

川口さん
この記事は、元スカウトマンの僕が、ソープとヘルスのい違いを未経験さんでもクソ分かりやすいように解説します
【出稼ぎ女子必見!!】登録しておくだけで最新の出稼ぎ案件がリアルタイムで分かるぞ。
目次

ソープとヘルスの決定的な4つの違い

ソープとヘルスの決定的な違いは次の4つ。

  1. サービス内容が違う
  2. 接客する場所が違う
  3. 営業時間が違う
  4. 単価が違う

①:サービス内容が違う

全然違います。

どれくらい違うかといえば、ソープは本番行為があって、ヘルスは本番が一切ないってくらい違います。

基本的にマジの初心者さんは、とりあえず次のような考えでOK!

  • ソープ
    …エッチでお客さんを抜いたげる
  • ヘルス
    …前戯でお客さんを抜いたげる

川口さん
分かりやすいでしょう?

あと、ソープには『マットプレイ』っていう、空気がパンパンに入ったマットの上でローションまみれになりながらサービスする特殊なプレイがあります。

これはソープ特有のプレイなんだけど、一般の方であれば絶対に経験のないプレイなので、未経験であれば多少のテクニックやコツを掴むのにシンドイかもです。

MEMO

ちなみに、ソープの『マットプレイ』とヘルスサービスを掛け合わせた『マットヘルス』なんて業種も風俗にはあります。

マットにテクニックが必要とはいえ、お店によってはマットNGにできるし、働く前には講習を受けられるので未経験でも全然問題ありません。

あわせて読みたい
風俗の講習ってどんなことするの?講習の種類とカットする方法を紹介するよ
風俗の講習ってどんなことするの?講習の種類とカットする方法を紹介するよ風俗で働くときって、講習があります。初めて風俗で働く人だけではなく、新しいお店に入店するときには毎度あります。で、この記事では、っという部分について、スカウ...

ソープの仕事内容ヘルスの仕事内容それぞれについてもっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
ソープの仕事内容とは?接客の流れから給料システムまで徹底解説!
ソープの仕事内容とは?接客の流れから給料システムまで徹底解説!風俗の仕事の中で、もっとも単価が大きく稼げる業種が「ソープ」です。この記事では、現役スカウトマンがソープの仕事内容や給料システム・接客の流れまで解説します。...
あわせて読みたい
デリヘルの仕事内容と給料システム|現役スカウトが稼ぐコツを解説
デリヘルの仕事内容と給料システム|現役スカウトが稼ぐコツを解説どうも、スカウトの川口さんです。今日も絶好調です。風俗バイト初心者の皆さんの中には、デリヘルは聞いたことあるけど、実際に働くとなれば「デリヘルって具体的にど...

②:接客する場所が違う

ソープは店内の個室で接客し、ヘルスはお客さんの自宅や近隣のホテルなどでの接客となります。

ってのも、まず世の中の風俗店は、必ず『店舗型』と『派遣型』の2つに分かれます。

で、ソープは全て店舗型です。派遣型のソープはありません。

対してヘルスには、ヘルスの中でもさらに業種を細分化できるので、派遣型・店舗型のどちらもあります。

具体的にはこんな感じ↓

  • デリヘル(派遣型)
    …お客さん宅・ホテルなどでプレイ
  • ホテヘル(派遣型)
    …近隣のホテルでプレイ
  • 箱ヘル※ファッションヘルス(店舗型)
    …店内の個室でプレイ
  • マットヘルス(店舗型)
    …店内の個室でプレイ※要はコンセプトの強い箱ヘル

『派遣型』のお店は無店舗だから、待機場所も事務所の1部屋をパーテーションで区切った待機場だったり、ホテルや寮待機ってケースが多いです。

対して『店舗型』のお店はサービスする個室がそのまま待機場所となります。

③:営業時間が違う

ソープとヘルスでは、営業時間も異なります。

ってか、ソープとヘルスというより、無店舗型と店舗型のお店で営業時間が違います。

基本的にソープをはじめとする店舗型のお店は24時まで、デリヘルなどの無店舗型は24時間営業です。

④:単価が違う

最後の違いが、『単価』です。

お客さん支払うお金も異なれば、同じサービス時間でも女の子が貰える1本あたりのお給料も異なります。

ただ、女子給単価に関してはお店のランク(高級店・大衆店など)によって変わるので一概『いくらくらい違うよ!』ってのは言えないです。

川口さん
例えるなら、お仕事1本60分として5000円以上はソープのが高くなるってくらいのイメージでOK!

ソープのメリット&デメリット

ソープで働くことのメリット&デメリットは以下のとおり!

ソープのメリット

  • 単価が高いから効率よく稼げる
  • 客入りが安定している
  • 比較的客層が良い

ソープのデメリット

  • 働くエリアが限られる
  • 本番プレイがある
  • 体力的にシンドイ

ソープは風俗の中でも1番高単価で稼ぎやすい業種。

特定のエリアにしかお店がなく、老舗店舗も多いため集客力が強く、客入りが安定しているのもメリットの1つです。

ただし、高単価な代わりに本番があるので体力的にシンドイのも事実。

また、『特定のエリアにしかお店がない=働くエリアが限られる』という自由度の低さにも置き換えられます。

関連:ソープの仕事内容

ヘルスのメリット&デメリット

次に、ヘルスで働くメリット&デメリットはこちら。

ヘルスのメリット

  • 深夜帯でも働ける
  • コンセプトが豊富

ヘルスのデメリット

  • 優良店を探すのが難しい

ヘルスの中でもデリヘルであれば24時間営業なので、深夜帯でも働けるというのが大きなメリットです。

また、ヘルスは本当にコンセプトが幅広く、どんな子にでも必ずマッチするお店があります。

例えば・・・

  • 人妻店
    …年齢が気になる方に◎
  • ぽっちゃり店
    …スタイルに自信のない方に◎
  • JK・ロリ・素人系
    …風俗未経験さんに◎
  • 高級店
    …ルックスに自信がある方に◎
  • 激安店
    …ルックスに自信がない方に◎

などなど。お店ごとに全く違う切り口のコンセプトを用意しています。

なので、『〜に自信がない』という方でも、逆にそのコンプレックスを武器として稼ぎやすいお店が見つけやすいのがポイント。

ただ、無店舗型のヘルスは、店舗型に比べてマジで店舗数が莫大です。

優良店もあれば悪質なクソ店もあるので、数ある店舗の中から自分に合ったお店をピンポイントで探し出すのが難しいことはデメリットです。

川口さん
でも、スカウトを使うことで効率的なお店探しができるようになるよ

まとめ

『ソープかヘルスかどっちにしようか選べない』って方は、とりあえず次の2つを基準に考えれば良いと思います。

  • 本番はできるのかどうか
  • 働くエリアと時間帯の自由度

どんなに高単価でも本番が嫌ならヘルス一択だし、定期的にお店へ通えない&深夜帯しか働けないって場合もソープは無理です。

だから、それぞれのバックなどお金部分だけ見て決めるんじゃなくて、自分のスタイルに合わせて続けられるかどうかを重視して決めてみてほしいです。

川口さん
ってなわけで以上、最後まで見てくれて感謝です!

\ 紹介のご相談はこちら /

※提携している紹介会社にお繋ぎ致します。

>> お店・案件のご紹介について

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる