>>このブログを書いてる人について

出稼ぎ風俗の期間は何日間から行ける?短期と長期のメリット・デメリット

出稼ぎは、期間や待機時間が縛られるものの、保証により安定したお金が必ず稼げる人気の風俗バイトです。

今は未経験からいきなり出稼ぎを組む方も少なくありません。

で、始めて出稼ぎに行ってみようと思う多くの方が悩むのが、

  • 何日間からスケジュールを組めるの?

ということです。

HAPI

この記事では、現役スカウトマンの僕が、出稼ぎで組める日程とオススメの期間について紹介します。

出稼ぎについての知識が全く無い方は、出稼ぎと在籍風俗の違いとメリット・デメリットを先に見て下さい。

風俗の出稼ぎとは?在籍との違いやメリット・デメリットも分かりやすく解説

出稼ぎ風俗は何日からでも組めます

別に何日からでもスケジュールは組めます。

日程も、明日から行きたいのであれば即日でお店と連絡を取って組むことも可能です。

最短3日からでも2ヶ月間でもOK

よく、最短1日から〜みたいな求人もありますが、それって体入です。出稼ぎじゃないです。

多くの方は1週間〜10日くらいで組む方が多いです。

出稼ぎの期間は交渉次第

基本的に出稼ぎの期間に細かい縛りはなく、スカウトを通してスケジュールを組む場合は、そのスカウトマンの交渉次第です。

出稼ぎの期間は、とりあえず3日だけ行ってみたいという方から、1ヶ月単位で組む女性まで様々です。

そんな女性それぞれの希望に合わせた交渉をするのがスカウトの仕事です。

1日だけ行きたいって方は、仲良しのスカウトマンに相談してみてください。たぶん断られると思いますが…

ただし3日〜の期間で出稼ぎを組むのはオススメしない

じゃあ、そんな僕は短期の出稼ぎをどう思うのかと言えば、マジでオススメしません。

というか、短期出稼ぎは否定しませんが、さすがに3日〜くらいだと少なすぎます。短期すぎ。

別に無理矢理でも組めなくはないですが、出稼ぎ風俗のメリットがなくなるので意味がありません。

ただし週末込みのリピート店なら3日〜でもOK

すでに何回か出稼ぎとして行ったことのあるお店で、女の子・お店互いに信頼のおけるお店であれば3日〜の短期出稼ぎアリです。

保証もちゃんと出るし、見直しなどもありません。

ただし、3日〜組む場合は、週末込みで組むことが必須条件になります。

長期出稼ぎの場合は休暇を取れる

例えば、1ヶ月の出稼ぎを組んだとしても、期間中ブッ続けで働くわけではありません。

ある程度は期間中でもお休みを取ることはできます。

ただし、多くのお店が土日祝日の休暇は認められません。

HAPI

以上のポイントを参考に、普段のスケジュールと相談しながら、5日〜10日くらいで組んでみよう!

出稼ぎを短期で組むメリット

短期間の出稼ぎのメリットは次の2つ!

  1. お店が合えば短期間でガッツリ稼げる
  2. スケジュールを組みやすい

①お店が合えば短期間でガッツリ稼げる

出稼ぎは保証も大きな魅力ですが、上手くお店との相性が合えば1週間ほどで一気に稼げます。

保証+長期でまとまったお金を稼ぐよりも、このように相性の良いお店さえ見つかれば短期間で保証以上に稼げることがメリットの一つです。

②スケジュールを組みやすい

長期の出稼ぎに比べて、5日〜1週間ほどの期間で組む短期出稼ぎは、日数が少ない分スケジュールが組みやすいです。

生理休暇も日にちを計算して取りやすくなります。

HAPI

短期はスケジュール管理やハマれば稼げるけど、ルックスに自信がない子とかは稼ぎにくいよ

出稼ぎを短期で組むデメリット

短期間の出稼ぎのデメリットは次の3つ!

  • 稼ぎにバラつきが出やすい
  • 交通費が出ない
  • 店舗が決まりにくい

①保証が出にくくなる

出稼ぎの最大の魅力は保証があることです。

でも、期間が短いことによって、案件そもそもの保証が出にくくなります。

というか、1〜3日だと出にくくなるというか出ないと言えます。

保証が出ない出稼ぎなんて、勤務先が遠いだけで何のメリットもありません。

②交通費が出ない

出稼ぎでは、片道交通費あるいは往復交通費が出る案件も多いですが、短期だと出ません。

たった数日しか働かないのに、わざわざ新幹線やら飛行機やらに乗って地方に行ったところで満足の行く稼ぎは得られません。

地方から都内も一緒。

出稼ぎは、まとまった期間出向いて、まとまった金額を稼げるからメリットがあります。

保証が出なかったことを考えても、短期出稼ぎで交通費を考えたら行かない方がマシです。

出稼ぎで交通費が出るのは、だいたい10日〜で往復支給と考えればOK!

③店舗が決まりにくい

短期だと自分自身のスケジュールは組みやすい反面、出稼ぎ先のお店が決まりにくいです。

なぜかと言えば、短期間で何度も出稼ぎに行くと次第に行くお店がなくなるから。

何度も短期で行っている間に、リピートできるお店が見つかれば良いけど、そのようなお店が見つからないと段々決まりにくくなります。

あのお店は嫌だ、このお店も合わない」ってなっちゃうってことです。

逆にお店側からもリピートOKの子以外は同じ子の紹介は期間おいて欲しいってのもあります。

HAPI

なので、可愛い子はリピートしやすいので短期でも全然OKだし案件も決まりやすい

出稼ぎを長期で組むメリット

長期出稼ぎのメリットは次の2つ!

  1. まとまったお金が必ず稼げる
  2. 交通費が出る

①まとまったお金が必ず稼げる

短期の出稼ぎは保証以上に稼がないと大きな金額は稼げませんが、長期であれば単純に保証×期間は稼げます。

日数が多いだけでまとまったお金を稼げるのは長期出稼ぎの大きなメリットです。

②交通費が出る

出稼ぎは地方のお店に行くことが多いです。

マジで全国回るレベルで案件があり、稼げると言われる優良店も限られるので、「近場しか行きたくない」みたいな感じだと稼ぎにくくなります。

で、遠方のお店に行くとしても新幹線や飛行機に乗ればバカにならない交通費です。

それがあまりにも短期間でなければ少なくとも片道は出ます。お店によっては往復。

遠いエリアのお店に行くときは基本的に10日以上で往復交通費支給案件じゃないと損します。

HAPI

堅実に稼ぎたいなら、黙って中〜長期で組むのがオススメ

出稼ぎを長期で組むデメリット

長期出稼ぎのデメリットは次の3つ!

  1. 規則を守れないと保証が出ない
  2. 無駄な寮費が取られる
  3. 途中で帰りたくなったとき帰れない

①規則を守れないと保証が出ない

規則というか、例えば、

  • 写メ日記不十分
  • お客様アンケート低評価
  • サービスに対するクレーム

など、予めお店と決めておいた項目を一つでも破ると保証カットや保証見直しに繋がります。

期間が長ければ長いほどサービスでクレームを食らったり、特定のお客さんが低評価アンケートをよこしたりする可能性もあるので、保証見直しのリスクも高まります。

②無駄な寮費が取られる

一ヶ月ほどの期間で行く場合、休み無しでブッ続け勤務するわけにもいきませんよね。

となれば、間に休暇も挟むわけです。

出稼ぎではホテル代や寮費がかかるので、休暇が多くなればなるほど無駄な寮費がかかります。

そのため、なるべくなら休暇を少なめに詰めることをオススメします。

③途中で帰りたくなったとき帰れない

例えば、長期で組んで働き出して1週間くらいで、

  • 客層が合わない
  • スタッフの対応がクソ

なんて理由で帰りたくなったとしますよね。

この場合、帰れないことはないですが、残り日数分の寮費を請求されたり、働いた日数分の保証が出なかったりします。

HAPI

初めて行くお店では相性が合わないこともよくあることなので、初見店舗はお試しで1週間くらいから組んだ方がいいよ

出稼ぎ風俗でオススメの期間は1週間〜10日

じゃあ、何日間くらいから出稼ぎのスケジュールを組むのがオススメかというと、1週間〜です。

最低でも5日間。

理由は次の通りです。

  • 出稼ぎとしてのメリットがない
  • 在籍の方がメリットが多い

そもそも1週間くらいの期間でないと出稼ぎのメリットがない

しつこいくらい言いますが、1週間くらいでないとマジで出稼ぎとしてのメリットはありません。

もし、「誰でも必ず保証額がもらえるなら少ない期間で保証分だけ稼ぎたい!」みたいに考えてるなら、多分上手くいかないです。

なぜなら何度も言うように、少ない期間じゃ保証は出ないから。

お店が指定した期間・待機時間と合わせて、

  • 写メ日記の更新回数
  • お客様アンケートの結果

など、全ての項目をクリアにして始めて保証が出ます。

たとえ期間が長くても、お客さんからのクレームが多かったりすれば平気で保証見直しも入ります。

案件上での保証額なんて、目安に過ぎません。

そんなにも安定しないのに、求人から短期間で探したお店が1日とか3日滞在の女の子に保証を出すかすら分かりません。

HAPI

出稼ぎ求人に1日OKって募集してるのは、体入募集と何ら変わりないよ

短期過ぎる出稼ぎなら在籍の方がメリットが多い

じゃあ、仮に短期出稼ぎを組んで、わざわざ新幹線でお店まで向かって不採用だったらどうでしょう?

お金がないのなら、片道交通費を握り締めて遥々行ったのに、どうやって帰りましょう?

・・・クソ地獄ですよね…。

出稼ぎだろうと在籍だろうと、風俗は誰でも働けるわけではありません。

まあ、スカウトの紹介なら予めお店にプロフィールを送っているので落ちることはありませんが、保証見直しは普通にくらいます。

お店規定のスタイルやルックスの採用基準があるので、求人であれば短期期間に関わらず不採用もあります。

これがもし在籍として近場のお店なら不採用だったとしても金銭的ダメージは少ないですよね。

そもそも、短期間で出る出稼ぎの保証なんてたかが知れてるので、それなら近所の風俗店に体入すれば余裕で稼げます。

HAPI

一応、在籍保証のお店もあるしね

あまり長い期間の出稼ぎを組むのが不安な方へ

長期の出稼ぎの方が保証により安定したお金を稼げますが、

  • 出稼ぎ先のお店が合わなかったらどうしよう

という不安もあるかと思います。

そんな方は、次のポイントを意識して出稼ぎを組んでみてください。

同じエリアで別の候補店を用意しておく

もし出稼ぎ先のお店についてから、保証の見直しなどが入った場合、同じエリアで早急に案件を組めるように第二候補まで用意しておくと良いです。

働く前に保証見直しが入るときは、だいたい事前に送ったプロフィールと実物が違うってパターンです。

体重が嘘だったり、盛りまくり詐欺写メだったりです。

ある程度の見直しならまだしも、保証無し案件に変わったりしたら予め用意しておいた出稼ぎ先に即日で入れるか確認してみましょう。

HAPI

ってか、そもそもプロフィール詐称は程々に!

スカウトマンに相談しながら決める

出稼ぎで稼げるお店(優良店)は型があって大体決まってます。

どのスカウトマンに聞いても皆口を揃えて進めてくるお店ってありますよね?

そこが、いわゆる稼げるお店です。

あとはそのスカウトマンの力量で他のスカウトを通すよりも条件がよくなったりするんです。

なので、出稼ぎを組む時は「スカウトマンは嘘つきだから…」なんて言ってないでさっさとスカウトを使いましょう。

スカウト無しで自分で求人でお店を探して組む方が800倍危険です。求人サイトの方がスカウトマンの897倍嘘つきです。

これは僕がスカウトだからとかじゃないです。

また、メリット①の「同じエリアで別の候補店を用意しておく」という点でも、事前にスカウトに相談して万が一に備えておけるし、いざお店で不都合があっても即対応してくれます。

HAPI

別に、この記事を読んだ後にTwitterで別のスカウトを探して組むでも良いので、出稼ぎは絶対にスカウトを使おう!

まとめ

出稼ぎを組む時は、

  • 大体5日〜1週間くらいの期間で組む
  • 10日期間で月2回のサイクルで組む

といった、長期と短期の間くらいの期間で組むようにしてみましょう。

何度か出稼ぎに行っているうちに、必ず相性の良いお店が見つかります。

そのようなお店が見つかったら、短期出稼ぎでリピートして効率よくまとまったお金を稼ぐのが理想です。

HAPI

出稼ぎをお考えの方は、ぜひご相談下さいませ!

LINEで相談受付中

HAPIのLINEを友達追加
※ご相談だけのご連絡も大歓迎です!

出稼ぎ風俗の案件探しなら『出稼ぎのーと。』の求人紹介にお任せ!